パソコン初心者の私が1ヶ月でタッチタイピングを一般人レベルまで伸ばした方法

ブログ

こんにちは!しかたです

皆さんはタッチタイピングブラインドタッチ)は得意ですか?

しかた
しかた
 

私は正直苦手です・・・

今まで自宅でパソコンを使うこともほぼありませんでしたし、前職では使用したとしても

  • 「かしこまりました」
  • 「確認致しました」

こういった1行の返事で完結するやりとりがほとんどだったので、タッチタイピングしようともあまり思わず、いつも人差し指で入力(苦笑

何度かタイピングゲームで学ぼうとしたこともありましたが尽く挫折し、「不便してないからいっかぁ」と半ば諦めていました

しかし「今後パソコン作業中心で仕事するなら、作業効率アップの為に避けて通れない」と1ヶ月前に一念発起して勉強を開始

最初はキーボードの配列はおろか、ホームポジションさえうろ覚えだった私でも、1ヶ月後にはなんとか一般レベルまで成長できました!

今回はその方法をお伝えしたいと思います

それではいってみましょう〜



スポンサーリンク

パソコン初心者の私はとりあえずこの動画の教えに従った

我流で挫折を繰り返している私は「誰かの教えに従うべきだ」と考えました

そんな時に出会ったのが両学長(@freelife_blog)のこちらのYouTube動画です

第6回 タッチタイピングをマスターしよう【ゼロから学ぶITスキル】

この動画では

  • 超初心者の勉強方法
  • タイピングを身につける方法
  • タイピングのコツ

以上の3点について解説してくれています

そして私が行動に移したのはこちら

  • 初心者向けの入門書を1冊、実際にパソコンを触りながら終わらせる
  • タッチタイピング上達のコツを覚える
  • タイピング練習サイトでひたすら練習

では、1つずつみていきましょう〜



初心者向けの入門書を1冊、実際にパソコンを触りながら終わらせる

すみません。「行動に移した」と言いつつ、実はこちらはまだ完了していません・・・

しかた
しかた
 

今見たら途中までしかしてませんでした・・・

ちゃんとやれば1、2日で終わります!

動画にて両学長は「そこまでの違いはないから入門書はぶっちゃけどの本でも良い」とおっしゃっていました

ただ、やっておくことでファイルの移動や、最低限覚えておいた方が良いキー操作などがわかるとのこと

これはどの世界の初心者に言えることだと思うのですが、最初ってわからないことを調べるのにすごく時間がかかりますよね

あとは「調べたいのに調べたい部分の名称がわからない!」「調べたいのにどうやって検索かけて良いかわからない!」とか

入門書にはそういった基礎的なことが網羅されているのです

MacBook購入、そして実際触るのもはじめてだった私は「確かに一理ある!」と早速本屋さんへ

  • 巻末にショートカット早見表が入っていること
  • ページデザインや進み方が好み

いろいろ迷って、以上の理由でこちらを選びました。よかったら参考にして下さい〜


参考にして下さいとは言ったものの、もしこのブログを見て「入門書買おうかな・・・」と思われた方は、できれば本屋さんに行って、自分の好みの物を選んで買って欲しいです

というのも、内容にそこまでの違いはなくてもページレイアウトとか、進め方は各社で結構違いがあることを実際に選びにいった身としては感じました

しかた
しかた
 

せっかく勉強するのに、やる気が削がれるような入門書で勉強したくないですよね?

私と同じくMacをお使いの方は入門書を探すのも大変かもしれませんが(複数の本屋さんに行きましたがWindowsの入門書の方が多かったです)、損はしないと思うのでぜひやってほしいです

あと、売れ残ってるのか情報が古い入門書を置いてる本屋さんも多かったので、特に本屋さんで買おうと思われてる方は発効日は必ずチェックしてくださいね!



タッチタイピング上達のコツを覚える

両学長曰く、タッチタイピング上達のコツは3つ

  • ホームポジションを覚える
  • 絶対手元を見ない
  • 決められた指で打つ

決められた指で練習することが一番ミスが少なく出来る方法であり、手元を見ないことが上達につながるとのこと

これが正しいのか、その場では判断できなかったので、素直に従うことにしました



スポンサーリンク

タイピング練習サイトでひたすら練習

タッチタイピング上達のコツをしっかり把握した上でまず使ったのがこちらのe-typingというサイト

スコアやどこを間違えたか教えてくれる為、成長具合や苦手なキーがわかりやすいのが特徴です

最初は「腕試しレベルチェック」に何回か挑戦余力があったらタイピングバラエティの中から初心者向けのものを選んで練習 を繰り返してました

赤丸のところをクリックすると・・・

こんな感じでお題が出てきます

お題は毎週変わるので飽きずに楽しく練習できます!

(余談ですが、このお題の時は自分が共感できるお菓子や逆に知らなかったお菓子が沢山出てきて、お題の内容の方に集中力を持っていかれてしまいました・・・(汗 )

間違えた箇所は赤字でわかりやすくしてくれます

前回の記録を残してくれるところもいいですね

しかた
しかた
 

下部に出てくる一言で勇気づけられることも多くて、個人的に好きです

時間制限も特になく、タイピングの速さより正確性を求めてくれるので、タッチタイピングを覚えるのにはぴったりのサイトだと思います



ここからは我流

e-typingはとてもいいサイトなのですが、時間制限がない分タイピングの速さを上げづらいので、タイピングにある程度慣れた頃からこちらの寿司打も使い始めました

こちらは時間制限があるのですが、速さや文字数など、自分にあった難易度を選ぶことができます

ゲーム感覚で楽しくできるので、慣れてきたらおすすめです

四角で囲った箇所で無音なども選べるところもいいですね

この2つのサイトで多くても30分、可能な限り毎日練習しました



結果、これだけレベルが上がったよ!

以上、これらを1ヶ月続けた結果、e-typingのスコアレベルをD-からB-まであげることに成功しました!

画像をクリックすると拡大できます

スコアを約100ポイントあげれたことになりますね

タッチタイピングにもだいぶ慣れてきました!

しかた
しかた
 

少なくともキーボードの配置、ホームポジションはしっかり覚えましたよ〜!

ただ両学長の目標値である「目指すのは300ポイント、苦手な人でも250ポイント」にはまだまだ届かないのでこれからも引き続き練習していきたいと思います!


おわりに

私がおこなった方法はいかがでしたか?

私の成長具合を見て「そんなに変わらないじゃん・・・」と思われた方も、速い方では1、2週間で上達するそうなので、1度チャレンジしてみてほしいです

パソコン初心者の方、タッチタイピング練習をはじめてみようと思われてる方の参考になれば嬉しいです

ここまでみて下さってありがとうございました!

またお会いしましょう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました