クリエイターズ・シナジーカフェに入会した私が特に感じた2つのこと

WEBデザイン

こんにちは!しかたです

9月活動記録で「クリエイターズ・シナジーカフェ(@Synergy_Cafe)というオンラインコミュニティに入会した」とお伝えしましたが、毎月開催されるコンペで最優秀賞をいただいた時の備忘録を執筆していて、こんなことを思いました

しかた
しかた

まずはこのオンラインコミュニティについて、知ってもらうべきなんじゃないかな・・・?

  • クリエイターズ・シナジーカフェってどんなオンラインコミュニティなんだろう?
  • 気になるけど、入会までの1歩が踏み出せない・・・

そんな思いから私のブログに足を運ばれた方もいらっしゃるかもしれません

入会して1ヶ月のWebデザイン初学者の所感にはなりますが、特に感じた2つのことを中心に今回はお話しさせていただきたいと思います

しかた
しかた

良かったら参考にしてくださいね!

それではいってみましょう〜



スポンサーリンク

クリエイターズ・シナジーカフェに入会した私が特に感じた2つのこと

結論から言いますと

  • コミュニティ参加者同士が『クリエイターズ・シナジーカフェ(以後シナカフェ)』をより良くしようと思って活動している場所
  • 「意欲を持って行動する人には実務に近いものを経験してもらって、成長に繋げよう」という想いに溢れる場所

私はこの2つのことを特に感じた上で、めちゃくちゃ有益なコミュニティ!参加して良かった!!と思っております

詳しくお伝えしていきますね〜



そもそもシナカフェってどんなコミュニティ?

シナカフェは初学者だけでなく、会社員、フリーランス、経営者など、Web業界に携わる全ての方が参加できるオンラインコミュニティ

2020年9月10日にリリースされました

コンセプトは『“得意とスキ”を持ち寄り 新たな価値を創造する

プロアマ問わず、お互いに支え合いながら学習し続けられて、楽しめる場所です

コミュニティの詳細や実際におこなわれている活動などはホームページをご確認ください

私はホームページやTwitter、こちらのnoteを見て入会を決めました

しかた
しかた

「即決!」というわけではなくて、何回も情報を読み直して1週間ぐらい入会するか悩んでた気がします


特に感じた2つのことの前に・・・

「Webデザイン初学者」というのはざっくりすぎるの、もう少し詳しく私の現在の状況や技量を記載しておきます

  • オンラインスクール『Designer Learning Lab.(DLL)』の卒業課題前の応用問題に取り込んでいる最中
  • Illustrator、Photoshopは少し使えるようになったが、HTMLやCSSは全く学習していない
  • バナーなどはある程度形にできるようになってきた
多少成長したかも

しかた
しかた
 

ここならいろんな人と繋がりが持てそう!

しかた
しかた

でも、こんなレベルの私が入会して、皆さんの話についていけるかな・・・

当初そんな不安を抱えながらも悩みに悩んで入会し、リリースから約1ヶ月間シナカフェを利用した私が現在も楽しく利用出来ています

そんな私が感じたことについて、まずは1つ目からお伝えしますね



コミュニティ参加者同士が『シナカフェ』をより良くしようと思って活動している場所

シナカフェはあくまでコミュニティなので、入会・利用したら教材が必ずもらえるなどの特典はありません

しかし、Twitterなどではみかけないようなコミュニティ参加者さんの悩みの相談と、それを解決する他のコミュニティ参加者さんの解答を見たり、聞いたりするだけでも非常に為になります

しかた
しかた

私は「情報を逃すまい!」と、可能な限り1日1回はコミュニティ内を一通り見るようにしています(笑

実際私はHTML・CSSがわからないので話についていけない時も多々ありますが、大丈夫

技術的なことはもちろん、デザインする上で考えないといけない根本的な話(何のためにデザインするのか、情報整理の大切さ、要望をかなえる為のアプローチの仕方などすごく大切なこと)も述べてくれているので「そういった考えを持たないといけないんだ」と気づかされたり、刺激されることが多いです

これはプロアマ問わず参加できるコミュニティであること、なにより参加者さん同士がシナカフェというコミュニティをより良くしようと思ってお互い助け合っているから起こることだと思っています

しかた
しかた

リリース当初から誰でも気軽に質問、解答ができる雰囲気を皆さんで作り上げてくださってて、とても居心地が良いです

また、相談に対して解答することで自身の「現在持っている知識」がわかり、それを「ちゃんと伝える力」「文章をまとめる力」を鍛えることにもつながります

しかた
しかた

個人的には「解答するからにはちゃんと役に立ちたい!」と思う気持ちが尚更そうさせてますね〜

そもそも実際に何らかの形でWeb業界に携わっている方々に質問したり、それに解答してもらったりする機会って会社などに勤めていないとあまりないですよね

機会があっても結構ハードルが高く感じたりします

そんな質疑応答を気軽に出来るのがシナカフェのすごいところです

他にも「もくもく会(無言のボイスチャットルームを使い、各々もくもくと作業をする部屋)」や「雑談会」など、孤独を感じずに作業出来たり、参加者さんと繋がれる機会が沢山あります

1人で勉強・作業していては巡ってこない機会をシナカフェからいただけていて非常に感謝しております



「意欲を持って行動する人には実務に近いものを経験してもらって、成長に繋げよう」という想いに溢れる場所

これは初学者限定の話になるかもしれませんが、シナカフェは質疑応答以外でも運営メンバーさんの共通の想い『Web業界の学習・就職・転職におけるハードルを下げて負担を軽減する』をひしひしと感じられるコミュニティでもあります

冒頭で話したコンペの審査項目を見ていただくとわかるのですが、これらは仕事としてWebデザインに携わっていくにあたって、重視しないといけない項目だと感じました

なので、審査項目を意識してしっかり取り組めば成長できるし、表彰されれば意識して取り組んだ上で何が足りていないのか教えていただけます

しかた
しかた

クラウドソーシングのコンペでは「ここが良かった」というフィードバックはあっても「ここを改善した方か良い」というフィードバックはおそらくないので、とてもありがたい…!

いろんな企画を通して「あくまでコミュニティだけど、意欲を持って行動する人には実務経験に近いものを体験してもらって、成長に繋げよう」という想いがすごく伝わってきます

様々な企画を手助けをしてもらいながらチャレンジ出来て、経験が積めたり、評価してもらえる

こういった機会もなかなか巡ってこないかと思います

しかた
しかた

オンラインスクールなども、当たり前ですが基本的にカリキュラム内のことしか教えてくれませんからね・・・

私自身、おそらくそういった手助けがない状態では手が出せなかったり、出来る様になるまでに時間がかかることを教えていただけるのでありがたいです

思いやりの溢れるコミュニティだなと感じています



スポンサーリンク

シナカフェに参加しようか迷ってる方へ

沢山の参加者の作品、悩み、思いに触れ、お互いに刺激し合い、支え合っていく

そんなとても良いシナジー(=相乗効果)が生まれる場所がシナカフェです

ですが、何度も言うようにシナカフェはあくまでコミュニティです

入会・利用したら教材が必ずもらえるなどの特典はありません

自分から学びに行く姿勢やコミュニティをしっかり利用する姿勢が大切になってくると個人的に思います

その姿勢が持てない方は、入会してもあまり得るものがないかもしれません

  • コミュニティ参加者同士が『シナカフェ』をより良くしようと思って活動している場所
  • 「意欲を持って行動する人には実務に近いものを経験してもらって、成長に繋げよう」という想いに溢れる場所

その他にも

  • 同じような環境にいる人と繋がりたい
  • 疑問に思ったことを気軽に相談したい
しかた
しかた

そういうのっていいな。素敵だな

そう感じる方には、私と同じように参加して良かったと思っていただけるのではないかと思います

そして入会した暁には、

  • わからないことを質問したり、
  • もくもく会に参加してみたり、
  • コミュニティ参加者さんとの交流を楽しんだり、

是非ともあなたなりのやり方でシナカフェを楽しんでください

しかた
しかた

参加者の活動の具体的な詳細が知りたい!

そんな方には運営メンバーの1人、石油王さん(@wurst_design)が仰っている方法もおすすめです

※20/10/20 追記 シナカフェのホームページ内でイベントカレンダーが公開されました!

どんな活動をしているのか入会前でも確認できるので、あわせてご活用ください

しかた
しかた
 

誰かに話を聞いてみたい!

しかた
しかた

でも運営さんに直接問い合わせるのもなぁ・・・

もしそんな方がいましたら、TwitterのDMブログの問い合わせをご利用いただければ、私で良ければ答えられる範囲でお答えします

※話せない内容もありますので、その点はご了承ください

気軽にご相談くださいね〜



クリエイターズ・シナジーカフェに入会した私が特に感じた2つのことでした

いかがでしたでしょうか?

私の一個人としての意見でしたが、お役に立てれば幸いです

ここまでみて下さってありがとうございました!

またお会いしましょう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました