悪天候時の体調不良と私の3つの対処法【簡単、手軽にできます】

雑記

こんにちは!しかたです

皆さんは雨の日や台風が来た時、冬場や天候が不安定な日にこのような症状に襲われたことはありませんか?

  • 頭 痛
  • 関節痛
  • 古傷が痛む
  • 首や肩のこり
  • むくみ
  • だるさ、倦怠感
  • めまい
  • 気分の落ち込み など
しかた
しかた

私は頭痛や倦怠感、気分の落ち込みや関節痛に悩まされます

こういった症状が現れている方は、もしかしたらそれは「気のせい」ではなく『低気圧のせい』かもしれません。

今回はそんな悪天候時に起こる体調不良についての投稿です

体調不良になった時に私がおこなっている対処法もあわせてご紹介します

オフィスワーク時にできるものもありますよ

しかた
しかた

退職前は登録販売者として働いていた私が考える予防法もお伝えしますね!

よかったら参考にして下さい〜



スポンサーリンク

悪天候時の体調不良と私の3つの対処法

私がまだ幼い頃、祖母が雨の日に「膝が痛い」と嘆いていたりしました

小さい頃は「雨の日って寒くなるし、そのせいかな?」ぐらいにしか思っていませんでしたが、こういった悪天候時に起こる体調不良は近年注目が集まってきていて、『気象病』『低気圧不調』などと呼ばれていたりします



悪天候時の体調不良(気象病、低気圧不調)について

天気の変化と病気の関係は昔から知られており、
気象要素(気圧、温度、湿度、日照時間、降水量、雷、風など)から悪影響を受けるものを「気象病」と総称し、
その中でも天気(気圧)が崩れるときに慢性の痛みが増強するものを「天気痛」や「低気圧不調」と言います。

文献:佐藤純『気圧変化と痛み』教育総説p.153-156 2015年8月

低気圧不調は、主に気圧変化によって体内の水分バランスが乱れることで起こるとされています。
血管拡張による神経圧迫で起こる「頭痛」と気圧の低下が内耳で知覚され、
自律神経が乱れることで起こる「だるさ・めまい」などがあります。

低気圧不調が起きる仕組み|テイラック から引用

こちらの記述のように、気象要素から悪影響を受けるものの総称が『気象病』、その中でも気圧が崩れるときに慢性の痛みが強くなるものを『天気痛』『低気圧不調』と言います

どちらも気圧・気温・湿度など気象の大きな変化によって自律神経が乱れることが原因で起こると考えられていて、その中でも“気圧が低下するとき”に特に症状が出やすいようです

気象病、低気圧不調と名称が違いますが、両方とも気圧変化にともなっておこる血管拡張による神経圧迫と自立神経の乱れが原因とされるため、

  • バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • 水分の取りすぎに摂りすぎに注意
  • 症状が出たらマッサージ(特に耳マッサージが良いとされる)

これらを日頃から心がけて生活することが大切とされています

↓こちらの記事に詳しく載っています



スポンサーリンク

症状が出た時の私の3つの対処法

この症状のネックは

  • 症状が出るかどうか
  • 程度が軽いか重いか

これらが全て天候次第であるところです

規則正しい生活を送っていても、お天道さまの気分次第で症状は出ます

しかた
しかた

じゃあ、どうしようもないじゃん!!

そう、防ぎようがないのです

でも、痛みやだるさ、どうにかしたいですよね?

そんなつらい症状が出た時、私はこの3つを実践しています

ちなみにその時の症状は緩和してくれるけれど、原因を治してくれるわけではないので、お薬はあまり飲まないようにしています

しかた
しかた

どうしようもない時は、頼れるものはお薬でもなんでも頼って下さいね!


対処法1:ヨガ(ストレッチ、ラジオ体操でもいいよ!

とりあえず体を動かして体温を上げます

激しい運動をする必要はありません

症状がすでに出ていると、場合によっては体を動かすのも一苦労

なので、おすすめはヨガやストレッチ、ラジオ体操などの場所を選ばず、簡単にできるものです

5分〜10分ぐらいでできる、手軽なものがいいですね

私は運動しない日の朝はYouTubeに投稿されているあさイチの超ラジオ体操筋肉元気体操をしていますが、短時間の体操でも終わった後はじんわり汗をかいていたりします

しかた
しかた

2つあわせても10分以内でできますよ〜

オフィスワークの方には体操よりも動きが少ないヨガがおすすめです

YouTubeにも5分でできるヨガ動画の投稿がたくさんありますが、私のおすすめはこちらの書籍で紹介されているヨガ

ずぼらと書かれていますが、表紙の絵にも描いてあるように布団の上や座りながらなど、専用のウェアやマットがなくても場所を選ばずにできるヨガがたくさん載っているのですごく便利です

朝・昼・夜におすすめのセットメニューも載せてくれているので、低気圧でつらい時はとりあえず昼のおすすめメニューを1セットおこないます

こちらも短時間でできますが、終わった後は体がポカポカして、関節痛がマシになっていることが多いです

その他日常的に使えるヨガもたくさん載っているのでおすすめです!


対処法2:布団をかぶって、じっとする

しかた
しかた

ヨガすらできない・・・動けない・・・

そんな時は布団をかぶって、体が温まるまでじっと待ちます

お風呂に入ったりするのも効果的ですが、ずっと入っているわけにもいかないのでお布団が良いです

あまりにも痛みがひどい時は夏場でも熱中症に気をつけながら、布団をかぶります

布団の中でも、パソコン作業とかならできますし、もし寝れるのならそのまま寝ちゃうのも良し!

とにかく体を温めて、自律神経を安定させましょう


対処法3:「今日は体調が悪い日だ」と開き直って受け入れる

最後は精神論みたいになってしまいますが、いつも「今日は天気が悪いんだな。じゃあ体調が悪くても仕方ないな」と開き直って、そんな自分を受け入れるようにしています

簡単なことですが、これってすごく大事だと思っています

こうして開き直る前の私は「低気圧で体調が崩れる人もいる」ということや、そもそも自分が低気圧で体調を崩していることにも気付いていなくて

  • 今日は余裕がないな。些細なことでイライラしてしまって嫌だな・・・
  • なんでこんなにだるいんだろう?やる気が足りてないのかな・・・
  • 全然動けなくて情けない。自分に甘いのかな・・・
  • やるべきことができてないなんて、自分は駄目な人間だ・・・

天気が悪い日はいつもこんな風に自己嫌悪していました

すでに低気圧のせいで「気分の落ち込み」が出ているのに、さらに拍車をかけてしまうのですよね

もしかしたら「調子が悪いのなんて、気のせいじゃないか?気の持ちようでなんとかなるのでは?」と思う方もいるかもしれません

ですが前述したように症状が出るのは天候次第なので、気の持ちようでなんとかなってたらこんなに苦労はしてないんですよね

ここで無理に頑張ってしまうと、かえって疲れが溜まってしまうこともあります

しかた
しかた

私はそこでさらに「なんで頑張れないんだ!」と自己嫌悪していました・・・

悪循環に陥らないためにも、無理は禁物です

私も「低気圧で体調が崩れる人もいる」こと、そして自分のそういった人間の1人なんだと知って、認めてあげることで、気持ちの上ですごく楽になりました

今まで原因がわからなかったものが天候のせいともなれば、天気なんてどうあがいても変えられようがないし、それなら体調が悪いなりに、頑張れることを頑張ろうと思えるようになったのです

そうすることで頑張れなくて落ち込むことも減りましたし、動けなくて寝込んでしまった時も、変に気が沈んでしまった時も「今日雨降ってるからそのせいかも」と肯定的に捉えることができるようになりました

また、天気予報を見て、あらかじめ自分の体調の変化を予測することも考えるようになれたので、自分の体調の振り幅に振り回されることも減りました

なかなか「頑張れない自分」を認めてあげることって難しいと思います

でも「長い人生、そんな日もあるよね」と気楽に考えてみてほしいです

そして体調の悪い中でもやれることを頑張ったあなたを褒めてあげるようにして下さい

それだけでも楽になりますし、何よりあなたの心身が一番大切なので、あまり自分を責めすぎないようにしていきましょう



登録販売者として働いていた私が考える予防法

しかた
しかた

どうしても予防したい!痛いの嫌!

個人的意見にはなりますが、そんな方には漢方薬での予防が良いのではないかな、と思います

できれば漢方医さんのいる病院にかかって、相談しながら治していくのがおすすめ

漢方の市販薬もあるのですが、漢方って患者さんの症状と漢方の効能があってないと、なかなか効果を発揮してくれなかったりします

あとは保険が効かないので少量しか入ってなくて割高です(苦笑

漢方はその人の体質から考えて症状を治していくお薬なので、体質改善といった意味でも、良いお医者さんと出会って相談しながら治していくことをおすすめします



悪天候時の体調不良と私の3つの対処法でした

いかがでしたでしょうか?

日本は梅雨、台風、冬場など低気圧に悩まされる場面がたくさんありますよね

不安定な天候に悩まされている方も多いと思います

やるべきこともいっぱいあると思いますが、体調不良に対処できることは対処して、あまり無理せず、その時できることを頑張りましょうね!

ここまでみて下さってありがとうございました!

またお会いしましょう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました